ブランド買い取り業者徹底比較!

サマンサタバサ買い取りをお考えならば、是非参考にしてください。

  1. サマンサタバサ買い取りにおけるおすすめ業者
サマンサタバサを高く売れる業者

サマンサタバサ買い取りにおけるおすすめ業者

サマンサタバサロゴ

サマンサタバサといえば日本の女性で知らない人はいないほどの有名ブランドで、数々のファッション誌の紙面を飾っていることでも有名です。
しかしサマンサタバサの買い取りとなれば難しく、買い取り店ごとの価格差は非常に激しい状態です。
私も実際に数々の買い取り店に査定を依頼した時に、その査定額の差に驚きました。
なので私の実体験から、サマンサタバサを最も高く買い取ってくれるであろう買い取り店を1店ピックアップしご紹介します!

しかし買い取り店ごとの在庫数やストック、世間の流行によってもサマンサタバサの買い取り額は大きく変動してしまいます。
そのため、私が紹介する1店がサマンサタバサを常に最も高く買い取ってくれるとは限りません。

詳しくはブランドを高く売るコツのページを見ていただければ分かりますが、サマンサタバサに限らずブランドを最高額で売る場合には【複数店から相見積もりを取る】ことが鉄則です。
どこの買い取り業者も査定や見積もりは無料ですので、こちら側が損をすることもありません。

サマンサタバサの製品を少しでも高く売りたい場合は、私が紹介する1店や下記のページで紹介している買い取り店の利用も視野に入れ、複数のお店から見積もりを取ることを強くオススメします!


サマンサタバサが一番高く売れる買い取り業者

私の実体験から最もサマンサタバサを高く買い取ってくれたのは「ブランド買い取り福ちゃん」です。
私は「サマンサタバサのバッグ」と「サマンサベガの財布」の2点をまとめて売りましたが、他の買い取り店よりも2割程高い買い取り額にて売ることが出来ました。
大学時代に長らく愛用しており使用感は否めない状態でしたが、まとめて売ったことで買取り額を少し上げてくれたのではないかと思っています。

他にも数店舗の買い取り店にて見積もりを出してもらったのですが、中には買い取りを断られてしまうお店もあったので、サマンサタバサの買い取りは他ブランドよりも少々難しいかも知れません。
福ちゃんであれば他ブランドと同様にきちんと査定してくれましたので、サマンサタバサの買い取りにおいては人にも安心して勧めることが出来ます。

ブランド買い取り福ちゃんはブランドバッグの他にもジュエリーや貴金属の買い取りも行っているそうですので、例えばサマンサティアラのアクセサリーなどでも売却することが出来そうです。
サマンサタバサの買い取りであれば、ブランド買い取り福ちゃんはオススメです!


ブランド買い取り福ちゃんの評判

ブランド買い取り福ちゃんの詳細情報

買取方法
店頭買取/宅配買取/出張買取
買取依頼の費用
完全無料
対応地域
全国対応(一部宅配のみ)
傷や汚れの状況
かなり幅広く買い取ってくれます
受付時間
9:00~21:00

サマンサタバサについて

サマンサタバサといえば数々のファッション誌の紙面を飾り、今や流行のキーともいえるブランドです。
サマンサタバサの設立は平成6年からと新しく、愛らしいデザインと煌びやかなプロモーションで瞬く間に一流ブランドとしての地位を築き上げました。
サマンサタバサの歴史や商品の特徴を知ると、サマンサタバサのことがもっと好きになりますし、老若男女問わず様々な人が所持していますので、意外と日常的な会話でも役に立ちますよ♪

サマンサタバサの歴史について

サマンサタバサアマソナバッグ

サマンサタバサの創業は平成6年。
バッグの輸入会社を経営していた寺田和正氏が株式会社サマンサタバサ ジャパンリミテッドを設立し、東京の渋谷に店舗を構えたことから始まります。
他の海外発のブランドのように長い歴史があるわけではなく、短期間のうちに愛らしいデザインと煌びやかなプロモーションで成功を収めたブランドです。
創業当初からヒルトン姉妹をPRに起用し、セレブな愛らしいバッグのイメージを瞬く間に定着させ、話題となりました。
現在でも様々なモデルをプロモーションに起用し、女性ファッション誌では毎月のように新作が掲載されています。

2002年には大阪の心斎橋に路面店を設立し、その翌年にはジュエリー事業もスタートするなど、展開ブランドや事業の拡大にも精力的で、様々な層のファンを獲得し、今や日本のファッションを代表する一流ブランドへと成長しています。
2006年にはニューヨークのマディソンアベニューへと出店し、海外進出も果たしています。

サマンサタバサの特徴について

サマンサタバサ財布

サマンサタバサは愛らしいデザインとプロモーションだけでなく商品の質へも力を入れており、本革を積極的に用いたバッグでブランドの上質化に成功し、現在はバッグの約6割が本革製にて製作されています。

サマンサタバサで人気のシリーズは、使いやすい大きさと様々なカラー展開を備えた"アゼル"ではないでしょうか。
消費税の増税後にはアゼルへ新たに10色もの新色を発表し、ファッション業界が反動に苦しむ中、サマンサタバサは3割増もの売り上げを達成しています。
通学や通勤にも使うことの出来る容量の大きさとマチ幅を具え、ポケットやショルダーストラップなど使い勝手にも考慮されたデザインで沢山のファンが存在しています。

そしてサマンサタバサといえば特筆すべきは、やはりその展開ブランドの豊富さにあります。
ジュエリーをはじめとするサマンサティアラ、大人のカジュアルスタイルを提案するサマンサベガ、そしてスタイリッシュでメンズライクな商品展開を得意とするバイオレットハンガーなど、様々なブランドが存在し、独自の商品展開で顧客を獲得しています。

愛らしいデザインと煌びやかなプロモーションで、短期間のうちに一流へと上り詰めたサマンサタバサ。
高い知名度と愛らしいデザインで様々な女性誌でも特集が組まれ、日本の流行のキーとなっているブランドです。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール