ブランド買い取り業者徹底比較!

ポールスミス買い取りをお考えならば、是非参考にしてください。

  1. ポールスミス買い取りにおけるおすすめ業者
ポールスミスを高く売れる業者

ポールスミス買い取りにおけるおすすめ業者

ポールスミスロゴ

ポールスミスといえばスーツやビジネスバッグなどをはじめに、財布や名刺入れなどビジネスシーンで特に人気のある有名ブランドで、そのデザイン性の高さと伝統的なスタイルの融合で世界中から熱い支持を得ています。
特にビジネス用品においてポールスミスは定番ブランドで廃りがないため中古の需要も高く、買い取りにおいても重宝されています。
しかしポールスミスの買い取りはお店ごとに得手不得手があり、高額でで買い取ってくれるお店もあれば、二束三文にしかならないような買取店もあります。
私が実際に数々のブランド品を売った体験から、ポールスミスを一番高く買い取ってくれるであろう買取店を1店に絞りご紹介します。

しかし買い取り業者ごとの在庫状況などにより買取額は常に変動してしまいますので、私がここで紹介する1店が常にポールスミスの製品を一番高く買い取ってくれるとは限りません。
そのため1店のみに絞り込んでポールスミスを売ってしまうのではなく、なるべく複数の買い取り店から相見積もりを取り価格を比較することをオススメします。
見積もりの後は、最も高い買い取り額を出してくれた業者に売却すれば良いのです。

このホームページ内で紹介している業者は全て見積もり無料の買い取り店ですので、買い取り額を比較する際の候補としても適していると思います。


ポールスミスが一番高く売れる買い取り業者

私の実体験上から一番ポールスミスを高く買い取ってくれたのは「ブランド買い取り福ちゃん」でした。
私は「ポールスミスの財布」を売却しましたが、他に相見積もりを取ったブランド買い取り店よりも1.5割ほど高い値段で売ることができました。
父親が昔貰って一度も使わなかった未使用品のため、ある程度の値段で売れるであろうことは予測していたのですが、ブランド買い取り福ちゃんはその予想額よりも高く買い取ってくれたので、価格や査定までのスピードなど総合的に評価して最も満足した買い取り店でした。

ブランド買い取りはまとめて売ると買い取り額をさらに頑張ってくれる可能性があるので、例えば使わなくなったポールスミスのネクタイや名刺入れなどをまとめて見積もりを出すこともオススメです。
ブランド買い取り福ちゃんは洋服やブランド品などあらゆる服飾品を買い取り対象としている業者ですので、ポールスミスの製品を一気に買い取りしてもらうことも可能だと思います。
ポールスミスの買い取りをお考えでしたら、ブランド買い取り福ちゃんはおすすめですよ!


ブランド買い取り福ちゃんの評判

ブランド買い取り福ちゃんの詳細情報

買取方法
店頭買取/宅配買取/出張買取
買取依頼の費用
完全無料
対応地域
全国対応(一部宅配のみ)
傷や汚れの状況
かなり幅広く買い取ってくれます
受付時間
9:00~21:00

ポールスミスについて

ポールスミスは伝統的なスタイルと遊び心を併せ持ち、世界のビジネスシーンにおいて最良のファッションを提案する有名ブランドです。
特にスーツや鞄、財布などのアイテムが人気で、ギフトとして贈ったことのある方も多いのではないでしょうか。
創業者であるポールスミスはファッション界に大きな影響を齎したとされる人物で、2000年にはエリザベス女王からナイト爵位(SIR) の称号を授与されたほどです。
ポールスミスの歴史やブランド品の事を詳しく知る事ができれば、ポールスミスをもっと好きになれますし、意外と日常的な会話でも役に立ちますよ♪

ポールスミスの歴史について

ポールスミス財布

創業者であるポールスミスはイギリス出身のファッションデザイナーで、幼少期は自転車競技のレーサーを目指す活発な少年でしたが、15歳になったときに不慮の事故により重症を追い、その夢を諦めます。
しかし彼が17歳になったとき、パブへと出入りしていたアートスクールの学生と親しくなり、芸術に心惹かれるようになります。
それからのポールスミスはシャツの工場や洋服の生産に携わる職に好んで就き、ファッションへの造詣を実践を通して深めています。

そして1970年になったとき、ポール・スミス・リミテッドを設立し、ノッティンガムへと最初のお店を開きます。
開店当初はマーガレット・ハウエル、ケンゾーなどの他社の商品をメインとしていましたが、70年代半ばあたりより徐々にポール・スミスのロゴを冠したオリジナル商品も取り扱い始めます。
そうしたシャツやネクタイなどがビジネスマンより高い評価を受けたことにより、次第にポールスミスの名はイギリス全土に知れ渡ることとなります。

開店から6年後にパリで小さなコレクションを始め、彼いわく「この時が本当の意味でポール・スミスコレクションが誕生した」とも語る思い出深いファッションショーを開催します。
会場のイスや音楽を流すステレオまでも自身で調達した小さなステージでしたが、ブランドの原点ともいえる思い出深いイベントとなり、ポールスミスが世界中で有名なハイブランドへと成長してからも毎シーズン、メンズウェアの新作をパリで発表しています。

1979年には彼の夢でもあったイングランドの中心地ロンドンへ出店を果たし、その後もニューヨークや日本など数多くの国へとお店を構えるようになります。
イギリスの伝統的なスタイルを継承しつつも機能性を高めたデザイン、そしてポールスミスのアイコンともいえるカラフルなストライプ柄で遊び心をも感じることのできる彼のデザインは、ビジネスマンにおける一種のステイタスシンボルともなり、一躍流行の最先端になります。
当時はジーンズなどのカジュアルなスタイルが一世を風靡していた時代でしたが、英国の伝統的なファッションをモダンなデザインに昇華させたポールスミスのデザインは、スーツをはじめとする定番品の良さを人々に再認識させるものでした。

ポールスミスの特徴について

ポールスミスネクタイ

ポールスミスには伝統を遵守したスタイルを継承しつつも、裏地などにポップな配色を使用するなどの遊び心にも溢れ、堅苦しさを中和した優しい印象のアイテムが多いことが特徴です。
特にスーツにおいては確かなテーラリングの技術と遊び心のある独自のデザインで人気を博し、ポールスミスの定番品として愛されています。
英国発のブランドですが日本人の体型に合わせて作られたスーツもあり、着心地においても余念のないこだわりと高い品質を有し、長きに渡り愛用できるスーツブランドとしても有名です。

スーツ以外にも財布やネクタイ、カードケースなどの雑貨やビジネスバッグも人気で、丈夫なレザーとカラフルな色使いでプレゼントとしても重宝されています。
ポールスミスのスローガンは「ひねりのあるクラシック」で、軽やかな色使いや素材を伝統的なモダンスタイルに取り入れる独自のスタイルは、さもすれば堅苦しい印象になってしまうビジネスウェアに革命を齎したとされています。

現在のポールスミスはメインラインのPaul Smithをはじめに、日本限定のプレステージラインであるPaul Smith COLLECTION、ビジネススーツがメインのPaul Smith LONDON、女性向けであるPaul Smith BLACKなど様々なラインが展開されており、紳士服だけでなくウィメンズラインや子供服、アイウェアなども手掛ける一大ブランドへと成長しています。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール