ブランド買い取り業者徹底比較!

ブランド品を高価買取してもらう絶対法則!簡単な対策でブランドは高く売れる!

  1. ブランドを高く売るコツ
ブランド買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

ブランド品を高く売るコツとは

業者の比較は重要です!

買い取りにおいて高く売る為の重要なコツはこれです。
複数業者で必ず相見積もりをとる
これだけは必ず実践するべきです。

高価買い取りのコツと言えば、「付属品を揃える」や「状態を少しでも良くしておく」事がよく挙げられますが、 要は【新品に近ければ高く売れる】という事です。 大切と言えば大切ですが、あくまでもおまけ程度の要素と考えてもらって大丈夫です。

査定員に聞いた話ですが、まともな買い取り業者であればちょっと手入れして綺麗になる程度の汚れであれば、 買い取り価格には影響せず、お金をかけてまで劣化した部分をリペアしてもらっても元が取れないらしく、 アドバイスをするなら、使用し始めの段階から付属している包装紙等も残しておいて、できるだけブランド品を傷めないように心がけてもらう事が一番良いとの事です。

ブランド買い取りを考えた段階で状態を無理に良くしてもあまり効果は見込めないとの事ですので、状態に関しては残っている付属品は全て揃えておくくらいで大丈夫という事です。

でできるだけブランド品を高く売りたいのであれば相見積もりを取る事が最も重要です!
このページでは相見積もりの簡単な方法と重要性について更に詳しく説明します。

ブランド品の相見積もりを取る方法と重要性

メール査定が有効

では早速、ブランドにおける相見積もりの簡単な方法を教えます。
とはいえ、買い取りにおいて相見積もりを取る事は非常に容易です。
複数社に画像をつけてメール査定を依頼する

これだけでOKです!
メール査定の方法についてはこちらのページで説明していますので割愛しますが、ブランド品はブランド名とモデル名、 そして品物の写真を確認する事ができれば買い取り可能な価格相場を教えてくれます。

複数業者に同じ内容で問い合わせをして、最も高い価格を提示してくれた買い取り業者に買い取りを依頼すればあなたのブランド品を高く売る事が可能です。

ですが、私はこのサイトでブランド品を高く売れる買取業者をランキング形式で紹介していますので、「その買取業者にお願いすれば相見積もりは不要なのでは?」 と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。
基本的には私の紹介している買い取り業者に依頼する場合も最低2社で相見積もりは取った方が良いです。

私の紹介している買い取り業者であれば悪質な買取業者に依頼をするリスクは回避できますが、高く売れるかどうかは別だからです。
その理由は2つあります。
まず1つ、ブランド品の買い取り価格は【在庫状況】で大きく変動します。
在庫を大量に抱えている業者は買い取り価格は安くなりますし、逆に在庫が不足している業者は買い取り価格がかなり上がります。

そしてもう一つ、業者の確保している【販売経路】が重要です。 【販売経路】とは、業者が買い取ったブランド品を卸す市場の事であり、確保している市場によって高く卸せるブランドとそうでないブランドに分かれます。
つまり、買い取り業者によって、得意なブランド品とそうでないブランド品に分かれるという事です。

例えば、あなたがエルメスのバッグを売りたいと思っていれば、「在庫を切らしていて」かつ「高く売れる販売経路を持っている」買取業者に依頼すればが一番高く売れます。
その2つの条件を満たす買い取り業者を探す為に、メールでの査定が重要になってくるのです。

「たくさん相見積もりをとれ」というと様々な買取業者に実際に査定をしてもらわないといけないと思われますが、 実際はそうではありません。
あくまでも、「現時点で一番高い買い取り相場を確認しろ」という事なので、メール査定で十分なのです。

メール査定は全ての買い取り業者に同じ内容と写真を入力して送信するだけなので手間は不要ですので、 とりあえず5社ほどにメール査定を行って、その中で実際に査定をしてもらう2社を絞ります。
そして、その2社に実際に査定を行ってもらい、高い買取価格を提示してもらった方に売ればOKです。

たったこれだけの作業で、ブランド品をきちんと高く売る事が可能ですので、是非実践してみて下さい!

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール