ブランド買い取り業者徹底比較!

ハリーウィンストン買い取りをお考えならば、是非参考にしてください。

  1. ハリーウィンストン買い取りにおけるおすすめ業者
ハリーウィンストンを高く売れる業者

ハリーウィンストン買い取りにおけるおすすめ業者

ハリーウィンストンロゴ

ハリーウィンストンといえば知らない人はいないほどの有名宝飾ブランドで、世界のセレブにも愛されています。
ハリーウィンストンは多数のブランド買い取り店で問題なく買い取ってくれますが、元々の値段が高額なこともあり、買い取り店ごとの価格差が激しいブランドです。
買い取りを終えてから、「ここのお店の方がもっと高く買い取ってくれたかも…」という思いをするのは非常に悔しいものです。
私の実体験から、ハリーウィンストンを最も高値で買い取ってくれるであろう業者を1店に厳選してご紹介します!

しかし私が紹介する1店が、常に一番高くハリーウィンストンを買い取ってくれるかは保証できません。
ブランド買い取り店の在庫状況や得意な卸先、そして流行や相場の上下によってその時々で買い取り価格は変動してしまうからです。
ハリーウィンストンだけでなく、ブランド買い取りを行う際に最も高く買い取ってもらう方法は【複数店から相見積もりをとる】ことです。
数店舗から見積もりを出してもらい、最も高い買い取り価格を提示してくれた業者へと売る方法が一番確実です。

大抵の買い取り業者は査定や見積もりは無料で行ってくれますので、利用する側が損をすることもありません。
私が紹介する1店や他の買い取り業者の利用も検討し、なるべく多くのお店から相見積もりを取ることをオススメします。


ハリーウィンストンが一番高く売れる買い取り業者

私の実体験から最もハリーウィンストンを高く買い取ってくれたのは「買取プレミアム」です。
私が売ったのは「一粒ダイヤのピアス」ですが、他に査定を依頼した複数のお店と比較しても2割ほど高い査定額で買い取ってくれました。
プレゼントで貰ったもので使用感があり、ダイヤモンドの鑑定書等もありませんでしたが問題なく売ることが出来ました。
ダイヤモンドをはじめとするの宝石の買い取りは結構難しいらしく、鑑定書や鑑別書がないと渋い顔をされることもあったので、査定であまり値下げされたくない場合もオススメできる買い取り業者です。
ハリーウィンストンの買い取りであれば、買取プレミアムはおすすめです!


ブランド買い取り買取プレミアムの評判

買取プレミアムの詳細情報

買取方法
持ち込み買取/宅配買取/出張買取
買取依頼の費用
完全無料
対応地域
全国対応
傷や汚れの状況
状態が悪くても可
受付時間
24時間対応

ハリーウィンストンについて

キング・オブ・ダイヤモンドとも称される一流ジュエラーである、ハリーウィンストン。
幼少期から才能に恵まれた創業者の元で、今やセレブのステータスブランドとしても愛されているハイブランドです。
その品質へのこだわりはダイヤモンドだけでなく、時計製造にも生かされ大成功を収めています。
ハリーウィンストンの歴史やブランド品の事を詳しく知る事ができれば、ハリーウィンストンをもっと好きになれますし、意外と日常的な会話でも役に立ちますよ♪

ハリーウィンストンの歴史について

ハリーウィンストン指輪

ハリーウィンストンの創業は1932年。製作・販売までを一括して担うジュエリーショップをニューヨークに設立したのが始まりだと言われています。
創業者のハリー・ウィンストンは宝石店の息子として生を受け、幼少期から質の良い宝石を見抜く審美眼は一流のものでした。
ハリー・ウィンストンが僅か12歳の少年だった頃、軒先に構えられた質屋で販売されている緑色の石に心を惹かれ、25セントで購入します。
その石を父親に見せたところ、ただの石ではなく本物のエメラルドであったことが分かり、その2日後には800ドルもの高値で売却されています。
生まれながらの才能と審美眼を持ったハリー・ウィンストンは15歳で学業を終え、父親が構えるロサンゼルスの宝石店で働き始めます。

1932年には自身のブランドであるハリー・ウィンストンをニューヨークへと設立します。
ハリーは富豪や資産家が持つ高級なアンティークジュエリーに着目し、その宝石をカット・セッティングし直すことで現代的なジュエリーへと仕立て直し、一躍注目を集めます。
その美しいデザインで世界のセレブからも次々とオーダーが入るようになり、ハリーウィンストンはトップジュエラーとしての地位を歩みはじめます。
歴史的な価値を持つ宝石の約3分の1もの量が一度はハリーウィンストンの手に渡ったとされており、かの有名なホープ・ダイヤモンドまでも自身の拳中へ納め、その審美眼と飽くなき情熱を全てダイヤモンドに注いでいます。
その才能と情熱から、いつしかハリーウィンストンはキング・オブ・ダイヤモンドとも称されるようになり、数々の美しい品でジュエリー界に革命を起こしました。

1943年にはレッドカーペットを歩く女優やセレブ達に自身が手掛けるダイヤモンドの貸出を行うようになり、様々なドレスアップに輝きを添えた偉業から、スター達のジュエラーとも呼ばれるようになります。
レッドカーペットを歩く女優達が身に着けるハリーウィンストンの品物は、今でもアカデミー賞の目玉として注目され続けています。

ダイヤモンドで財を築いたハリーウィンストンが次に着目したのは、時計製造事業です。
時計の製造にあたっては職人ならではの精密な技術や経験が必要不可欠ですが、ハリーウィンストンの信念であるブランドへの誠実で真摯な思いから、困難とされる一からの時計製造業を1989年より手掛けることとなります。
製品への強いこだわりを持つハリーウィンストンが製造する時計も勿論妥協なきもので、パーペチュアルカレンダーに始まり、ミニッツリピーターやトゥールビヨンなどの複雑機構を持つ時計を次々に発表し、たちまちに時計界の頂点へと駆け上ります。
伝統的なジュエラーとしてのハイクオリティなデザインと究極の技術が融合したハリーウィンストンの時計は、今や一流の富豪やセレブが愛用する一級品として名を馳せています。

ハリーウィンストンの特徴について

ハリーウィンストン時計

ハリーウィンストンはアンティークジュエリーのリメイク事業に始まり、どんな宝石であってもより美しく魅せる可能性を追求し続けて有名になったブランドです。
そのためダイヤモンドの表現に重きを置いたデザインが多く、ダイヤモンドを留めるためのプラチナやゴールドの土台はあくまで最小限に留められています。
ハリーウィンストンは特にエンゲージリングの人気が高く、花嫁の憧れの品としても有名です。
そのエンゲージリングも爪が見えるようにセッティングされたものは少なく、上から見たときに石の輝きを邪魔してしまわないよう、計算を尽くした最小限の土台にて構成されています。

ジュエリーだけでなく時計もハリーウィンストンの人気商品で、2007年にはスイスのジュネーブ郊外へ最先端の技術を持つ時計工場を設立しています。
その時計工場では日々パーツの組み立てやムーブメントの研究開発が進んでおり、たゆまぬ努力で常に進化を続けています。
ハリーウィンストンのオーシャンスポーツは特に人気のある時計シリーズで、女性用モデルなどの派生型も多数存在しています。
オーシャンスポーツには時計の定番であるステンレスではなくザリウムという素材が採用されており、ジュエラーならではの気品を醸しつつも、どこか力強さを感じる作品へと仕上がっています。
ハリーウィンストンが手掛けるダイヤモンドがセッティングされた宝飾時計の数々も人気で、他にもハリーウィンストン本店のドアから着想を得たアヴェニュー、シンプルかつエレガントなミッドナイトなどのシリーズも定番品として根強い人気を誇っています。
宝石に対する飽くなき情熱と確かな品質、そして高度な時計技術を持つハリーウィンストンは、これからも人々の憧れの一流ブランドとして進化を続けていくことでしょう。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール