ブランド買い取り業者徹底比較!

ゴヤール買い取りをお考えならば、是非参考にしてください。

  1. ゴヤール買い取りにおけるおすすめ業者
ゴヤールを高く売れる業者

ゴヤール買い取りにおけるおすすめ業者

ゴヤールロゴ

ゴヤールといえばヘリンボーン柄のトートバッグや財布が有名で、近年様々な有名人が愛用したことで知名度が飛躍的に高まっているハイブランドです。
毎年新たなコレクションを出すわけではなくトレンドをあまり追わないブランドのために相場も変動しづらく、ブランド買い取りにおいても良い値段がつきやすいブランドです。

しかし買い取り店ごとのフェンディの査定額の差は非常に大きく、いかに得をするか損をするかも全ては【買い取り店選び】にかかっているのです。
その原因のひとつに、買い取り店ごとに買取基準が大きく異なっているといった背景があります。
これはゴヤールだけでなく、他のブランドバッグや財布などのブランドアイテムを売る際にもいえることです。

ブランド買い取りを行うにあたってゴヤールを最も高く買い取ってくれる業者に運良く一度で出会えれば話は早いのですが、なかなかそうはいきません。
対策としては1店のみに絞ってゴヤールを売却するのではなく、複数店から見積もりを取り査定額を比較することで、お手持ちのフェンディ品物を最も高く売ることが出来ます。

ブランドを売るコツのページでも詳しく紹介していますが、インターネットを利用すれば1つのお店で見積もりを取るのも複数の買い取り店で見積もりを取るのも、実はそう手間は変わらないのです。

私自身の実体験からブランド買い取り業者の比較を行っていますのでそちらの利用や、依頼したことのある馴染みの買い取り店の利用も視野に入れ、なるべく複数店から相見積もりをとることをお勧めしています!

ゴヤールについて

ゴヤールといえば近年様々なセレブや有名人が愛用したことから知名度が高まったブランドで、その特徴的なデザインや使用感の良さから急激に人気が集まっています。
しかしゴヤールの創業は 年で、有名ブランドであるルイヴィトンよりも長い歴史を持っているのです。
かの有名な画家であるピカソもゴヤールの製品を愛用していたことでも知られており、今でも沢山の芸術家の御眼鏡に適う不変的なデザインで、名デザイナーであるカール・ラガーフェルトなど様々な著名人が愛用しています。
ゴヤールの歴史やブランド品の事を詳しく知る事ができれば、ゴヤールをもっと好きになれますし、意外と日常的な会話でも役に立ちますよ♪

ゴヤールの歴史について

ゴヤールトートバッグ

産業革命の時代が必要としていたもののひとつに、旅行用のトランクが挙げられます。
鉄道が著しい発達を見せた時代、貴族の娯楽として旅行ビジネスに大きな波が来ていました。
そこで旅行のトランクが必要となり、街のバッグショップやトランク店は大賑わいを見せていました。

パリが産業革命で慌ただしく変化していた時代、ゴヤールの創業者となるフランソワ・ゴヤールとその父であるエドメ氏が「モレル社」へ入社します。
モレル社は大都市パリの中でも梱包業のトップであるといわれた知名度の高い会社で、旅行トランクが生まれる前に代わりに使用されていた木箱や梱包用品の制作で事業を展開していました。
そして旅行の荷物が木箱からトランクへと入れ替わろうとしていた時代にゴヤールが入社し、まだ目新しかった旅行カバンやトランクの制作へと従事することとなります。

頭角を現したフランソワ・ゴヤ―ルはモレル社で後継経営者となり、当時の社長であるモレル氏の死去に伴って事業を引き継ぎます。
そして開業したショップがゴヤールの礎となる「メゾン・ゴヤール」で、サントノレ通り233番地にオープンしました。

ゴヤールの特徴について

ゴヤール財布

フランソワの息子であるエドモンドに経営が引き継がれたあと、彼はゴヤールに大きな革命をもたらします。
それが現在のゴヤールの特徴でもある、キャンバス地の考案です。
元々は筏作りを営んでいた家系であるゴヤール家は樹木に着想を得てキャンバス地を開発したとされており、ゴヤールならではのアイディア溢れるこの生地は耐久性や耐水性に富み、軽くて非常に使いやすいものでした。
麻とリネンで織った生地に撥水効果に富んだ天然塗料を使用したことで非常に質の高いキャンバス地が完成し、その名を「ゴヤールディン」と付け、機能性の高さと耐久性が高い評価を得てブランドを代表する主力商品へと成長しました。

ゴヤールのトレードマークともいえるYのイニシャルで構成されたキャンバス地のデザインも、それからもう少し後の1892年に生まれています。
この図柄はゴヤール家のエドモンドが考案したデザインで杉綾模様(ヘリンボーン)から着想を得て作られており、ゴヤール家の歴史を表した格式高い柄としてブランドのアイコンとなりました。

ゴヤールのもうひとつの特徴は、イニシャルやストライプなどの装飾をオーダーできる「マーカージュ」サービスです。
トランク製造から始まったブランドであるゴヤールは、遠目からも自分の持ち物であると分かるようにと顧客に向けてマーカージュサービスを開始します。

マーカージュのデザインは非常に幅広く、豊富なカラーリングやイニシャルで世界にひとつだけのゴヤールのアイテムを手に入れることが出来ます。
自分だけの世界にひとつだけのアイテムを簡単に注文することが出来る、オーダーメイドサービスのマーカージュはすぐに世界中から好評を博し、同時にゴヤールの名が広がるきっかけともなりました。

ゴヤールの人気アイテムとは

ゴヤールボストンバッグ

ゴヤールの商品はパリでひとつひとつが丁寧に製作され、クオリティの高い縫製と機能性・デザイン性の高さで知られています。
ゴヤールは非常に長い歴史を持つブランドで、愛用した著名人も画家のパブロ・ピカソや名デザイナーのカール・ラガーフェルトなど多くの有名人や業界人が名を連ねています。

近年でゴヤールの商品を振り返るにあたり、真っ先に思い浮かぶのがトートバッグではないでしょうか。
ゴヤールのトートバッグは近年様々な有名人が手にしたこともあり、飛躍的にゴヤールの知名度が高まるきっかけとなったアイテムです。
丈夫で軽量かつ収納力も高く、メンズ・レディース問わず使うことの出来る汎用性の高さ、そしてカラー展開の豊富さやマーカージュサービスの需要とも相まって、国内外問わず人気の商品となりました。

ゴヤールの製品は基本的に手縫いにて制作されており、実店舗数が少ないことも相まってそう多くの商品は世に出回っていません。
そのため価格も高いままに維持されており、中古の需要も非常に高いものとなります。

ページ上部へスクロール