ブランド買い取り業者徹底比較!

コーチ買い取りをお考えならば、是非参考にしてください。

  1. コーチ買い取りにおけるおすすめ業者
コーチを高く売れる業者

コーチ買い取りにおけるおすすめ業者

コーチロゴ

コーチといえばアメリカを代表するレザーブランドで、世界的な人気を誇っています。
誰もが知る有名ブランドのため、どこのブランド買い取り店でも買取対象として扱ってくれており、売却も簡単に行うことが出来ます。
しかしコーチの買い取り価格にはお店ごとに開きがあり、売って得をするか損をするかは【ブランド買い取り店選び】にかかっています。
私の実体験から、コーチを最も高く買い取ってくれるであろうオススメ買い取り店を1社に絞りご紹介します。

けれどもコーチの買い取り価格は相場や流行などで常に変動しており、またお店ごとの在庫状況やストックにも左右されるため、ここで紹介する1社が常に最も高い買い取り額を提示してくれるとは限りません。
その為、コーチに限らずブランドを売るにあたっては、1社のみに見積もりを依頼するのではなく、複数社から相見積もりを取ることを強くお勧めします。
そのうち最も高い買い取り価格を提示してくれた業者に売却することで、コーチを売るにあたり損をすることを防ぐことが出来ます。
私がここで紹介する1社以外にも、他ページで紹介しているその他5社や利用したことのある買い取り店も候補に入れ、複数社にて見積もりを出してもらうことで、お手持ちのコーチを最高の買い取り価格で売却することが可能です!


コーチが一番高く売れる買い取り業者

私の実体験から最もコーチを高く買い取ってくれたのは「買取プレミアム」です。
私が売ったコーチの製品は「シグネチャーの財布」ですが、2番目に高い査定額を出してくれた業者よりも2割ほど高い買い取り額にて売却することが出来ました。
コーチの人気は非常に高いらしく、どこも力を入れて買い取ってくれる印象でしたが、その中でも買取プレミアムは断トツに高い値段を出してくれたため、即座に売却を決めることが出来ました。
コーチの買い取りであれば、買取プレミアムはおすすめです!


ブランド買い取り買取プレミアムの評判

買取プレミアムの詳細情報

買取方法
持ち込み買取/宅配買取/出張買取
買取依頼の費用
完全無料
対応地域
全国対応
傷や汚れの状況
状態が悪くても可
受付時間
24時間対応

コーチについて

コーチといえば各国にショップが存在し、世界中に顧客が存在する一大人気ブランドです。
今ではコーチの定番人気であるシグネチャーラインを中心に、レディースバッグ、メンズバッグなどを幅広く展開し、男女ともに熱い支持を得ています。
コーチの歴史は、ニューヨークに構えられた小さな皮革製品の工房からスタートしています。
コーチの歴史やブランド品の事を詳しく知る事ができれば、コーチをもっと好きになれますし、意外と日常的な会話でも役に立ちますよ♪

コーチの歴史について

コーチハンドバッグ

コーチの創業は、1941年のニューヨークにまで遡ります。
コーチの前身はニューヨークに構えられた小さな皮革製品の工房で、家族の他に6人の職人が在籍と決して規模は大きくないものの、細部にまで施された丁寧な仕上げや質の高い素材を用いることで一流の革小物を製作し、次第に国内で評判が広がるようになります。
財布やベルトなどの小さな革小物を中心に商品を製作していましたが、ある日野球のグローブの優れた耐久性にインスピレーションを受け、その製造方法を取り入れた独自のハンドバッグを生み出します。
そのバッグには質感を生かすために薬品を一切使用していない「クラブタン・レザー」という質の良い革を用いており、使いこむほどに所有者に馴染む良い風合いを持っていたそうです。
使いやすく頑丈で、さらに見た目の美しさも備えたこのバッグは小さな皮革工房の主力商品として、一躍人気となります。

1962年にはIBMのユニフォームや映画の衣装も手掛けた名デザイナー、ボニー・カーシンをデザイン担当に加え、商品の幅を更に拡げていきます。
買い物袋が元となった「カシン・キャリー」やダッフル・サックなどの数々の名品を生み出し、それらはコーチのアイコンとして長らく愛されることとなります。
ドッグリーシュの金具やクリップ式の金具もボニーが発案し、現代にまでそのデザインは受け継がれています。
ちなみにドックリーシュとは犬の首輪とリードを繋ぐ金具のことで、今まで女性用のバッグに用いた例はなかったとされる前衛的なデザインです。
今でもドックリーシュは多くの製品に見ることが出来、コーチの伝統を垣間見ることが出来ます。
1985年には当時の大手企業であるサラ・リー・コーポレーションに買収されたことにより製作の幅が広がり、一層デザイン性豊かな名ブランドへと成長しています。

コーチの特徴について

コーチ

コーチの特徴といえば、今ではコーチの代表作ともいえる「シグネチャー」に集約するのではないでしょうか。
キャンバス地に施されたコーチの頭文字「C」のモノグラムは、今ではキャンバス地のみならず型押しレザーなど様々な商品が展開され、 商品展開もバッグのみならず、財布やポーチ、定期入れなど様々なアイテムが存在し、ファッションに明るい女性からの熱い支持を得ています。
シグネチャーが発売されたのは2001年と比較的最近のことですが、その高いデザイン性が人気を呼び、短期間のうちにコーチの象徴としても名を馳せることとなります。

1998年にはスイスの高級時計会社であるモバートグループと契約し、時計の製造にも着手しています。
時計の名地であるスイス製のムーブメントを備え、コーチの高いデザイン性、そして質の高いレザーベルトで構成されたコーチの時計も瞬く間に人気商品となります。
2009年にはブランドの原点ともいえるメンズコレクションを再始動させ、ハリソンとトンプソンの2つのシリーズを発表し、多くの男性顧客に歓迎されました。
今でもコーチはビジネスバッグなどの製造を続けており、女性だけでなく男性にもファンの多いハイブランドへと成長しています。

アメリカで最も伝統のあるレザーブランドとして名高いコーチ。
コーチは和訳すると"馬車"という意味を持ち、西部開拓時代当時のアメリカにおいて、馬車は開拓の象徴でした。
高いデザイン性を持ち、今までになかった商品を数々生み出してきたコーチは、これからも米国発の老舗ブランドとして目覚ましい活躍を続けることでしょう。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール